ハンドとマシンのドリップコーヒーはどちらを選ぶべきか

ドリップコーヒーは、余韻のある風味や後味すっきりの風味を楽しめます。全く同じ種類のコーヒー豆を同じ挽き加減で挽いても、ドリップの方法によって風味が大きく違ってきます。

特にドリップの速さが大きな決め手となります。

ドリップで使用するお湯の温度が低ければ、抽出に時間がかかりますが深い味わいで余韻を感じられる風味あるコーヒーを楽しめます。



また、お湯の温度が高ければ素早くドリップでき目の覚めるようなすっきりとした味わいと後味すっきりなコーヒーを楽しめます。
通常のドリップコーヒーは、コーヒー豆・ペーパーフィルター・ドリッパー・コーヒーポットがあれば誰でも楽しめます。

最近では、コーヒーメーカーや、コーヒーカプセルを使ったエスプレッソマシンによるドリップコーヒーが人気を呼んでいます。


コーヒーマシンならボタン一つで、お湯を注ぎながら強い圧力でドリップさせるのであっとう言う間に完成します。

毎日同じ風味を味わいたい方やいつもの味に拘りのある方に特に向いています。

多角的な視点からReuters関連の情報をたくさん掲載しています。

ハンドドリップコーヒーは、使用するコーヒー豆、挽き加減、お湯の温度による抽出速度の変化させられます。

その日の気分に合わせてコーヒーそのものが持つ風味を変化させ、味わいつくせるメリットが有るのです。


毎日ハンドドリップを楽しんでいる方なら、新鮮なコーヒーとそうでないコーヒーの違いを香りや一口飲めば把握できます。



さらに、ハンドドリップの最高峰であるネルドリップコーヒーならよりマイルドな風味を味わえます。毎日変わらない風味や早く楽しみたいならコーヒーマシンによるドリップを、多少時間をかけてもその日の気分に合わせ、美味しいコーヒーを楽しみたいならハンドドリップがおすすめです。