レギュラーコーヒーを楽しむ

レギュラーコーヒーとは、インスタントコーヒーでないものを言います。

普通は、焙煎したコーヒー豆を挽いて粉末状にしたものを買ってきて、ペーパードリップで淹れる場合が多いと思います。

味に拘る人は、焙煎コーヒー豆を買ってきて、自分でコーヒーミルで挽くかもしれません。

マイナビニュースならこちらのサイトがオススメです。

粉末状にしたものは、空気中の酸素と結合し酸化しやすく、酸味が出る場合があるので、自分で挽くわけです。



さらにもっと拘る人は、生豆を買って、手網などで自分で焙煎することになります。

焙煎したてのコーヒーなら、香りが断然違うでしょうし、自分好みの味に焙煎できます。


ただし、焙煎には、時間が20分も掛かります。

あまり手間と時間が掛かり過ぎるのも一般的ではありませんから、普通は、挽いたコーヒー豆を買ってくると思います。

レギュラーコーヒーの淹れ方は、ネルドリップ、ペーパードリップ、サイフォン、コーヒーメーカー、エスプレッソマシン、これらの器具のどれかを選ぶことになると思います。



それぞれに長所短所があるでしょうから、どれを選ぶかは好みの問題です。

これら以外の方法も、これまでにたくさん試みられてきたでしょうが、長所の少ないものは淘汰されました。
今まで継続して使われてきた方法は、それぞれに長所があったからだと思われます。

これからレギュラーコーヒーを試してみようとする人は、道具に経費を掛けたくないでしょうから、ペーパードリップで試してみるのが良いのではないでしょうか。

正しい淹れ方をすれば、インスタントでは味わえない味と香りを楽しめます。